生駒スペース

生駒のコワーキングスペース

利用規約

RULES

本サービスについて

本サービスは、弊社がお客様に事務所スペース(以下「施設」と言います)を提供し、お客様はその利用(以下「利用者」といいます)に伴い金銭を支払うものとなります(以下「本サービス」と言います)。本サービスの料金はこちらです。

契約の種類と期間について

本サービスには、一時利用と月間利用の2種類があります。一時利用は時間及び1日の終了に伴い、契約は終了します。月間利用は、6ヶ月更新となります。

  1. 一時利用は、1時間単位の利用と、1日単位の利用があります(以下「ビジター」といいます)。
  2. 月間利用は、月単位での利用となり、6ヶ月更新となります(以下「メンバー」といいます)。

施設利用について

施設利用において、他のメンバー及びビジターの方々の迷惑行為(騒音、飲食、話しかけ、邪魔な行為一式、暴言、その他)は禁止となります。注意した後、改善されない場合は、退去及び契約の解除となります。

施設内の禁止行為

  1. 決められていない場所での飲食
  2. 他のメンバーへの話しかけ及び嫌がる行為。
  3. 継続的な大きな声及騒音
  4. 他のメンバー及びビジターへの暴言及び暴力行為
  5. その他

施設内の設備の破損

施設内の設備は一部有料となります(有料の内容はこちらをご覧ください)。設備が破損した場合は、利用者に破損理由を確認させていただき、利用者が意図的に破損させたと判断された場合、設備の修復費をご請求させていただきます。また設備が修復に至らないと判断された場合、設備原価の2/3の金額をご請求させていただきます。

個人情報の利用

弊社の利用者の個人情報は、本サービスに準じる範囲を超えることはしません。また本サービスの目的外の利用もいたしません。本サービスとは関係のない第三者への譲渡及び売買はいたしません。

協業及び斡旋

弊社は、利用者間での協業及び弊社が紹介斡旋した利用者間の協業において、一切の金銭は発生いたしません。加えて、利用者間で、協業に伴う損害が発生した場合、弊社は一切の関与をいたしません。

その他

信義則

本規約に定めない事項または本契約の各条項の解釈に嫌疑が生じた場合、また、弊社が予測できない状況が生じた場合、法令の定めの範囲で、その解決において全力を務めます。

権利義務の譲渡禁止

弊社及び利用者は、本サービスの権利義務を、第三者に譲渡し又は担保することはできません。

契約の解除

  1. 本規約に違反し、30日間の期間を定めたにも関わらず、違反が是正されない場合。
  2. 仮差押え、仮処分、差押え、競売、租税滞納処分等の公権力による処分を受けた時。
  3. 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生若しくは特別精算開始の申し出があった時、又は解散もしくは営業の廃止を決議した時。
  4. 関係省庁から営業の許可取り消し処分または停止処分を受けた時、
  5. 上記のほか、財産状態、信用状態又は事業内容に重大な変更が生じ、本契約の債務の履行が困難と認められる場合。